愛媛県産紅まどんな

  • 愛媛県産紅まどんな
  • 愛媛県産紅まどんな
愛媛県産紅まどんな 愛媛県産紅まどんな

果汁をたっぷり含んだやわらかい果肉のゼリーのような食感を生かすため、内皮は残したまま切り分けたものを詰めました。すっきりとした甘さの白ざら糖シラップが果実本来の味を引き立てています。(紅まどんなとは「愛媛果試第28号」のブランド品としてJA全農が商標登録した果実です。

紅まどんなについて

年間を通して、暖かい気候、水はけが良い土壌が紅まどんなの美味しさを際立たせています。海に近い段々畑。潮風に当たった果実は至福の甘みをもたらしました。ぜひおためしあれ。

生果の収穫時期

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

11月下旬〜12月中旬にかけて最も収穫量が大きくなります。

※ その年の気候や環境によって変わることがあります

果物の豆知識

DU103

香りを嗅ぐだけでやせる??

柑橘系のフルールの皮に多く含まれる成分「リモネン」。嗅ぐとリラックス効果やダイエット効果があるとされています。食べる前にぜひ香りを楽しんでリラックスしてください。

オンラインショップへ

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集