産地見聞録

マーク・マツモトが行く。産地見聞録

「にっぽんの果実」オフィシャルサポーターのマーク・マツモトが、くだものの産地を訪れ、人・思い・風土といった、日本のルーツを探るコラム。

2015.05.20

産地見聞録 -柑橘類の花1-

5月初旬、緑豊かな季節となりました。柑橘の生産量が多い愛媛県。温暖な気候と山の斜面を利用した段々畑には柑橘の木々が青々と茂っています。そして、青い空に近く、青い海を見下ろす、美しい景色に包まれた木々にたくさんの白い花が咲き、あたり一面を甘い香りで包みます。花の周りには蜜を求め様々な昆虫が飛び交います。ミツバチが黄色の花粉を体にたくさんつけ忙しく飛び回っている様子は、なんだか童話や絵本の世界の様でした。

 

さて、この時期最盛期を迎えた柑橘の花、ここで品種ごとの花を紹介したいと思います。

でこぽんの花紅まどんなの花伊予柑の花

写真の花はすべて違う柑橘の花なのですが、あなたは花の違いに気付くことができたでしょうか?

正解は…

でこぽんの花

【デコポンの花】

紅まどんなの花

【紅マドンナの花】

伊予柑の花

【伊予柑の花】

 

驚くことに、ご覧の通り柑橘の花はほとんど見分けがつきません!!みかん、でこぽん、甘夏みかん、八朔、伊予柑、日向夏・・・果実そのものは外見も味もしっかり特徴があるにもかかわらず、木を見ても、花を見てもそれに特徴はありません。

 

柑橘類の果実を思えば、花も黄色かな?と想像してみたりもしていましたが、どの品種を見ても白く可憐な花が咲いているばかりでした。驚きです。

 

しかし、中にはじっくり見ると違いがわかるものもありました!次の回でご紹介したいと思います!みなさん、ぜひ柑橘類を食べるときに、この白いかわいらしい花を思い出してみてくださいね!

 

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集