DU155

お得で楽しい情報をお届け。イベント・キャンペーン情報

各地で行われるイベントや「季節の美味しい」があたるキャンペーンなど、日本のくだものを楽しめる情報をお届けします。

2016.11.04

おしゃれピクニック@代官山 ~料理イベント~

oshapiku8

缶詰といえば、そのまま食べるイメージがありますが、ふだんの生活のワンシーンで、活用できる方法があれば知りたい! そんな思いから始まった今回のイベント。

 

料理のイベントは今回がはじめて。テーマを「おしゃれピクニック」とし、「にっぽんの果実」をアウトドアスタイルでおしゃれにいただく方法を学ぶイベントを開催しました。

当日は雨でしたが、ピクニック気分が味わえる人工芝のカフェ(代官山)が会場なので、屋内でピクニック気分が味わえました。

 また、せっかくすてきな料理を作るのだから、SNSでもきれいな写真を投稿できるように、SNS映えする写真の撮り方も教えていただきましたよ。

 

 oshapiku1

 講師は料理家の栁川かおりさん。レシピサイトで多くの女性から支持を受けており、インスタグラムのフォロワー数は2万人を超えている栁川さんは、料理写真のセンスも抜群なんです。

 

前半は国分グループが誇る「にっぽんの果実」や「缶つま」を使ったおしゃピクレシピの紹介です。にっぽんの果実を入れたカクテルやソフトドリンク、そして缶つまを使ったサンドイッチやサラダの作り方をご紹介いただきました。

作ったのはこちら

 ・クリーミーフィッシュサンド
 ・牡蛎のオイルパスタ
 ・白桃のサングリア (「にっぽんの果実」を使用)
 ・洋梨の白ワインカクテル (「にっぽんの果実」を使用)
 ・はっさくのフルーツティー (「にっぽんの果実」を使用)

 

 oshapiku9

「にっぽんの果実は実がごろっと入っているので、潰し過ぎないようにすると、くだものらしさを味わえておいしいですよ」と栁川さん。
くだものを潰して飲み物と合わせるというのは意外でしたが、くだものの皮をむく手間もかからないから、手軽に作りやすいのですね。

 

 

そのあとは、SNS映えする料理写真の撮り方について。栁川さんは普段愛用しているカメラを持ってきて、撮りながら教えてくれました。

 

oshapiku3

 

きれいに撮るポイントは二つ。ファインダーから覗くときに四隅を意識することと、欲張り過ぎないこと。これを意識するだけでも、変わってくるのだそうですよ。
ちなみに、スマートフォンなどのカメラでも同じことなのだそうです! 日ごろから実践できそうですね。

 

 

 

栁川さんのデモンストレーションが終わった後は、各自でクッキングタイム。用意された材料と缶詰を使って、混ぜたりはさんだりしてめいめいのピクニック弁当を作りました。

oshapiku5

かわいいデザインのアイテムを使えば、おしゃれ感がぐっと増しますね!

 

 

oshapiku4

乳棒で「にっぽんの果実」洋梨缶の中身をつぶして、スパークリングワインと合わせたドリンク。

 

 

oshapiku6

作った後は、栁川さんのポイントを思い出しながらの撮影タイム。

 

oshapiku7

「いただきまーす!」

 

 

 

いつものにっぽんの果実がワンランクアップ。にっぽんの果実がもっと好きになれた一日でした。

oshapiku8

 

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集