fd401304

果実のコラム

  • 2019.05.23 おもてなしにもぴったりな、果汁たっぷりの黄金柑をゼリー

    黄金柑は、別名ゴールデンオレンジとも呼ばれる柑橘類。 なんだか名前を聞くとゴージャスな果物なのかな?と想像が膨らむけれど、実際は小粒でころんと丸く、とてもかわいらしい。   他の柑…

    writing by 中井かな
    中井かなさん
  • 2019.05.23 シュワっと爽快。甘酸っぱい日向夏が主役のフルーツパンチ

    爽やかな甘酸っぱさが特徴の日向夏。 「日向夏」という名前から、どうしても夏を連想してしまうのだが、実は旬の時期は冬から春にかけて。さらに産地の違いで「ニューサマーオレンジ」や「小夏」と呼ばれるこ…

    writing by 中井かな
    中井かなさん
  • 2019.04.01 八朔のほろ苦さと酸味をジャムに閉じ込めて

    八朔という名前は、「八月朔日(はちがつさくじつ)」の略らしい。   「朔日=1日」という意味で“旧暦の8月1日頃から食べられるようになる”ということから名付けられたそう。 だが、実…

    writing by 中井かな
    中井かなさん
  • 2019.04.01 初夏の風を運んでくれる、爽やかな甘夏みかんのタルト

    初夏の風を運んでくれる、爽やかな甘夏みかんのタルト オレンジ、グレープフルーツ、みかん。 柑橘類は種類が多くて、味わいも様々。 中でもちょっと特別感を感じるのが甘夏みかん。 その名のとお…

    writing by 中井かな
    中井かなさん
  • 2018.03.19 ブルーベリーのバタフライケーキ。

    春を告げるケーキ。   イギリスで昔から作られているのが、バタフライケーキ。カップケーキに少しだけ手を加えて、蝶の形に見立てたもの。昔から家庭でもよく作られている伝統的なお菓子なのだとか。言っ…

    writing by 栁川かおり
    栁川かおりさん
  • 2018.02.21 冬のコブラ―。

    今年の冬は特に寒さも雪も厳しい。雪国生まれ、雪国育ちの私。雪なんて慣れてるよ!って、言いたいけれど全然そんなことないのです。毎日寒いものは寒いし、雪かきも大変なものは大変。毎日毎日鍛えられてい…

    writing by 栁川かおり
    栁川かおりさん
  • 2018.01.22 伊予柑ソースのクレープシュゼット。

    「伊予柑」って、あの「いよかん」?   ついこの前、家で伊予柑を食べたところで、ちゃんと覚えていた息子。だけどその時の伊予柑は息子には少し酸っぱかったらしく、はちみつたっぷりで食べていた。そん…

    writing by 栁川かおり
    栁川かおりさん
  • 2017.12.21 大人気分のクリスマス・フルーツゼリー。

    今年のクリスマス。娘はお友達と我が家でクリスマスパーティーをするのだとか。いつの間にかそんな歳になったんだなぁと思う。 小さい頃は娘の友達が遊びに来た時には、私もあれこれと顔をだして一緒に遊んで…

    writing by 栁川かおり
    栁川かおりさん
  • 2017.11.20 でこぽんのサングリア。

    11月はボジョレー解禁があるおかげで、街はワインで賑わう。これだけいろんなところで見かけると、お酒の弱い私もちょっと気になってしまうもので。普段私がワインを買う時と言えば、料理に使う時くらい。せっ…

    writing by 栁川かおり
    栁川かおりさん
  • 2017.10.20 ハロウィンのアップルパイ。

    ハロウィンに、リンゴ。あまりなじみがなかったけれど、秋に旬を迎えるリンゴの料理を作る国も多いのだそう。リンゴのおやつと言ったら、まず思いつくのがアップルパイ。あっ!アップルパイと言えば。 少…

    writing by 栁川かおり
    栁川かおりさん

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集