果実のコラム

2016.04.07

ラ・フランスと白味噌で♪漬け鱈のグリル

ラ・フランスを白味噌と合わせて鱈を漬けた後、グリルしました。ラ・フランスの芳醇な甘味が味噌の風味を引き立ててくれます♪
砂糖やみりんを使うより より濃厚な甘味が出るので、デザートとして食べるのももちろん美味しいのですが ぜひお料理に使うこともおすすめします♪
何よりもラ・フランスが手軽に食べれる缶詰めがあることが嬉しいです♪

ラ・フランスと白味噌で♪漬け鱈のグリル

【材料】2人分
・たら(切り身)  2切れ(合わせて130g)
・塩 2つまみ
・焼く用  オリーブオイル  大さじ1
≪味噌だれ≫
・にっぽんの果実 ラ・フランス(みじん切り)    4切れ
・白味噌  大さじ2
・酒  大さじ1
・すりおろしにんにく  1片
・すりおろし生姜  1片
≪黄身おろし≫
・大根おろし  200g
・卵黄  1個分
≪付け合わせ≫
・サラダ菜など、葉野菜  各2枚ほど
≪トッピング≫
・パセリ(みじん切り) 各1つまみ

【作り方】

  1. たらの両面に塩をまぶします。
  2. ≪味噌だれ≫の材料を全て混ぜ合わせます。
  3. タッパーなどの容器に≪味噌だれ≫の半量を敷き、鱈を置きます。
  4. もう半量の≪味噌だれ≫を塗り、20分ほど置きます。
  5. 弱火に熱したフライパンに焼く用のオリーブオイルを敷き、味噌を取り除いた鱈を皮面から焼きます。すぐに蓋をします。
  6. 5分蒸し焼きにしたら静かに裏返し、漬けていた味噌だれを加えまた蓋をして5分蒸し焼きにします。
  7. 大根おろしの水分をしっかり切り、卵黄と混ぜ合わせておきます。
  8. 5分焼いたら皿にサラダ菜を2枚ずつ、黄身おろしを半量ずつ、それぞれに盛りつけ、焼いた鱈を盛りつけソースを回しかけて、パセリをふりかけて召し上がってください。

IMG_20160314_081653

くっく☆マニアンさん
written by くっく☆マニアンさん
キモチがあれば 料理は変わる 想いをこめれば 必ず伝わる をモットーに、青森の港町の平凡なキッチンで のほほんと料理しています。 B級グルメからおうちで作れるごちそう 世界の料理やお菓子など、 NO BORDERで挑戦しています。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集