果実のコラム

2016.05.15

休日の朝の至福のトースト

IMG_2592_S

お休みの日の朝は、余裕があるせいか、いつもとちょっと違った朝ごはん。
朝ご飯は、パン、ご飯、と決めず、食べたいものを食べていますが、
やはり手軽なのでトーストの出番が多いのです。

焼きたての食パンのバターをたっぷり。これこそ、至福のひとときなのですが、
休日にはもうひと手間かけて、
極上トースト!

まずは、前日に少し準備をしておくことがあります。
準備といっても、大したことではなく、
ただ、ヨーグルトの水切りをしておくこと。
しっかり水切りをしたヨーグルトは、クリームリーズのような食感、
そして、ねっちりした状態なので、パンにも塗れるのです。

まずは、トーストを準備。
私はレーズン入りの山食が大好きで、いつもホームベーカリーで焼いて、
6枚切りにして、冷凍庫にストックしています。
ドイツパンや、全粒粉のパンもあいますよ。
トースターで好みの焼き加減に焼いて、水切りしたヨーグルトを塗ります。
量は好みで、少なめでもたっぷりでもお好きにどうぞ。
そして、八朔の缶を開けて、果肉をほぐして、ところどこに散らすように載せます。
思いっきりたくさん載せたい気持ちもありますが、載せすぎると食べにくいので、
ここはぐっと我慢。
そして、そのまま「がぶっ!」と、食べるのももちろん、もう少し甘味がほしいな、と思ったら、
はちみつかメープルシロップをかけてください。
ヨーグルトとフルーツ缶の相性のよさといったら、もう、皆さんしっかりご存知だと思うのですが、
水切りして濃厚になったヨーグルトは、これまた、フルーツ缶の甘味と抜群にあいます。

休日の朝、ちょっとだけ贅沢なトーストで、至福の朝食を楽しんでみませんか?

藤本佳子さん
written by 藤本佳子さん
テーブルコーディネートと簡単なおもてなし料理の教室を主宰。 毎月200名超の生徒さんに、食とテーブルの美味しい時間を提供している。 食品メーカーのレシピ開発、パンフレット、カタログのスタイリングも行い、「食」を大事に、丁寧に、をモットーに暮らす。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集