果実のコラム

2016.03.22

フレッシュな八朔そのものの味わいを楽しめる新感覚の缶詰で 手軽におしゃれなおもてなしフルーツサラダ

我が家ではフルーツは、生ではもちろん料理にもよく使います。普段、缶詰のフルーツは、焼き菓子やお肉料理のソースに使いますが、この缶詰は一般的な缶詰に比べてフルーツがとってもフレッシュ!かつシロップに使われているのは高級和菓子に使われる『白ざら糖』で上品な味わい。

そこで、最近お気に入りのサラダ、“八朔と生ハムのサラダ”の八朔をこの八朔の缶詰で代用してみました。友人が来た日のランチにこのサラダを出した後に、実は八朔は缶詰を使っていることを伝えると、

「え!?これが缶詰!?」

と半信半疑で驚いていました!

八朔をひと房ひと房剥くのは大変ですが、フレッシュフルーツそのものの果実感を味わえるこの缶詰を使えば、手軽にフルーツサラダを楽しめます♪

 

材料

  • にっぽんの果実 瀬戸内産八朔:1缶
  • ベビーリーフ:1袋
  • 生ハム:30g
  • レンコン:100g
  • パルミジャーノレッジャーノ:30g
  • バルサミコビネガー:大さじ3
  • 胡椒:適宜

 

作り方

  1. レンコンを薄切りにして、断面を1/4にカットし、酢に漬けて2時間以上おく。
  2. 八朔は1/2〜1/4程度にちぎる

生ハムは幅1cm程度に切る

  1. ボウルにベビーリーフ、1、2を入れ、パルミジャーノレッジャーノ、バルサミコビネガーをかけてよく混ぜる。
  2. 最後に胡椒を入れて混ぜ完成!

 

とっても簡単なのにおしゃれで美味しい、おもてなしの一品にもぴったりのサラダです。

thumb_IMG_8658_1024

HACCHIさん
written by HACCHIさん
ワインと食事のマリアージュを大切に、ヨーロッパの食文化を伝える事に主眼を置いて活動中。ヨーロッパではフルーツをお料理によく取り入れます。ワインに合うようなフルーツを使ったお料理をご提案します。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集