果実のコラム

2016.06.16

暑い日は、白桃缶を丸ごと楽しむ!

こんにちは。野菜ソムリエのかよです。

春がきた・・・と思っていたら、あっというまに陽射しも強くなってきましたね。

春のそんな強い陽射しの日は、『アイス食べたい!』ってなりません??

気温が21℃を超えるとアイスがよく売れる。そんな統計をTVで観た記憶があります。

わかる気がするかも・・・・

真夏であれば、冷凍庫にアイスが常備されていますが、今の時期、おうちにあるもので手軽にできればうれしいですよね!

そんな時は、果物の缶詰。今回は、白桃缶を使ってジェラート作り。

缶詰 (12)

甘みは、白桃缶のシロップ。あとはヨーグルトを合わせただけ。ビニール袋にいれて、薄く伸ばせばあっというまに凍ります。

凍らせたものを、フードプロセッサーで滑らかにすれば出来上がり。

ジェラート

シャリシャリとして、口どけもいい。もちろん他の果物の缶詰でも作れます。

 

ちなみに桃の英名『Peach』は、中国からシルクロードを経てペルシアに渡ったことから由来しているそうです。

中国では、美しい花を咲かせ、果実も美味しい。そして葉は薬にもなることから、不老不死を授ける果樹とされています。「桃源郷」なんて言葉もありますよね。

日本でも、弥生時代の遺跡から多く出土しているそうですよ。

甘く、美味しいこの果実は、世界中で昔から親しまれていたようですね。

そして、今なお親しまれる桃。丸ごと様々な形で楽しんでくださいね。

 

野菜ソムリエ かよ

かよさん
written by かよさん
野菜ソムリエ 日本野菜ソムリエ協会認定料理教室「Kayo's Vegetable Laboratory」主宰。 ベジフルカッティングスペシャリスト/ヘルスフードカウンセラー 野菜たっぷりのヘルシーなおうちごはんでVege-Fullな毎日を♪

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集