果実のコラム

2016.04.11

驚きの品揃え!柑橘類の缶詰とデリ風アレンジ~甘夏みかん編~

今回この『にっぽんの果実』シリーズを手にして驚いたのが、柑橘類の缶詰の充実のラインナップ!

幼少期に食べたみかんの缶詰しか記憶になかった私は、伊予柑、八朔、日向夏、甘夏みかん、でこぽんといった豊富な品揃えに目を見張りました。スーパーでも最近は様々な柑橘類を目にするようになり、いろんな品種を掛け合わせてより美味しい柑橘を作ろうという農家さんの努力や技術に感心させられていましたが、それに伴い缶詰もこんなに進化していたなんて!

中でも特に気になったのが『甘夏みかん』。

ちょうど今年の二月頃にご近所さんから甘夏みかんを頂き、生食でも食べたのですが、少し酸味が強かったのでマーマレードジャムを作ったところでした。また、春先に掛けて娘と近所を散歩していると、コロンと黄色の実をたわわに付けた甘夏の庭木も良く見かけます。そんな親近感のある甘夏みかんが缶詰になるとどうなんだろう?と興味津々!

実際に食べてみると…缶詰とは思えないほど生食に近い感じにびっくり!酸味も苦みもしっかり感じられますが、上品なシロップで程よく中和され、とても食べやすくなっていました。そして、当然のことなのかもしれませんが、種もきれいに取り除いてあるんですね。マーマレードジャムを作る際に、意外と種が多くて苦労したのです。そんな経験から、この缶詰は丁寧な作業のたまものなんだなあと頭が下がる思いでした。

amanatsu1

この『甘夏みかん』を使って、デリ風のちょっとお洒落な一品にアレンジ!

千切りにした人参に塩を振ってしんなりさせ、酢とオリーブオイル、甘夏みかんの缶詰を加えた【キャロットラペ】。缶詰のシロップも少し加えるとまろやかになってデザート感覚で食べられます。人参嫌いのお子さんもこれなら食べてくれそうです。大人向けには、にんにくのすりおろしを少し加えて、冷えた白ワインと一緒にどうぞ。

amanatsu2

コラム執筆 フードコーディネーター/野菜ソムリエ midori

midoriさん
written by midoriさん
食品商社勤務時代に『食』に関心を持ち、フードコーディネーターと野菜ソムリエの資格を取得。現在は不定期で料理教室『vege-full kitchen』を開催する他、企業へのレシピ提案等をしています。今後は親子料理教室開催を目指しています。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集