果実のコラム

2016.03.19

はじける食感を楽しんで!「伊予柑」は日本生まれの柑橘です

IMG_0799

面積は小さいけれど細長い国土の日本は、四季折々の果物が豊富。もともと砂糖菓子のない時代、日本の菓子といえば、果物でした。みずみずしく口に広がる旬の恵みは幸せをくれるものですね。

毎日の食卓で、長年にわたり親しんできた日本の果物とのお付き合い。

ですが、近年は果物の消費量が下がっています。ずっと食べ続けてきた日本人が果物を食べなくなってきているのです。おいしいスイーツが次々に発売され、いつでも甘いものが買えるようになった現在、果物は「扱いにくい」と思う人も。

瀬戸内は果物の宝庫。伊予柑は、古くから日本で食べてきた品種で、長年食べられてきました。ですが皮がむきにくいなどの理由で、伊予柑より食べやすい柑橘に需要がある傾向だとか。伊予柑農家さんも大変だと聞きます。

そんな昨今のニーズにも、皮も剥かれた缶詰だったら食べやすくてクリア!ですね。プリプリと伊予柑のはじける食感がそのままなんです!伊予柑ならではのほどよい酸味もマル。

普段伊予柑にあまり親しんでない人も、忙しい朝食に皮をむくのが大変!という人も。缶詰から伊予柑デビューしてみませんか?

缶の蓋をパカッって開ければいただけるのです。せっかくの日本生まれの老舗の柑橘の伊予柑。次世代にもつなげたいですね。

IMG_0800

小倉朋子さん
written by 小倉朋子さん
食の総合コンサルタント/ 株)トータルフード代表/ 大学講師 飲食店、企業のプロデュース、メニュー開発、食事マナー、トレンド、食文化、ダイエット、食育まで専門は多岐。食から凛と生きる教室「食輝塾」主宰。テレビラジオレギュラー出演、著書ベストセラー多数。最新『私が最近弱っているのは毎日「なんとなく」食べているからかもしれない』。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集