果実のコラム

2016.03.20

キラキラ魅惑の白桃を想う ~おすすめ白桃缶レシピつき~

白桃缶詰JPG

桃は花の美しさに、果実のピンク色、柔らかくて甘い味、桃源郷、桃尻…など浮かぶのはいいイメージばかり。きっと、アレルギーは別として桃が嫌い!というひとは少ないはず。

美味しい桃には、嬉しい栄養、効能もたっぷりです。

1. 食物繊維のペクチンなどがたっぷりで整腸作用や便秘を予防

2. ビタミンCは肌をきれいにしたり老化防止の効果

3. 果糖やクエン酸で疲労回復

4. カリウムで血圧を下げる作用やむくみ解消作用

 

他にも老廃物の排出をスムーズにしたり、抗酸化作用や、血液サラサラ効果などなど女性に嬉しい美容効果がうたわれています。

また、缶詰に加工されていると消化もよいので体調の悪い時にもオススメ。

 

私にとって白桃の缶詰は、母の想い出の味です。

小さいころに母はよく白桃の缶詰でゼリーを作ってくれました。

透明なガラスの器の中に浮かぶ、キラキラ輝く桃の果実が今でも鮮明に脳裏に浮かびます。

そして、父が病に倒れた時に、にっぽんの果実の白桃缶詰を持って行ったという経緯もあり、感慨深いひと品でもあります。

 

にっぽんの果実の白桃缶詰を使って今回は、想い出の味であるゼリーのアレンジで、ちょっとお洒落に、もっと手軽に作れるジュレをご紹介します。

 

<チアシードの白桃ミントジュレ>

 

材料:

にっぽんの果実 東北産 白桃(あかつき) 1缶

チアシード 10g

レモン汁 小1

ミント 1~2本

お好みでオリーブオイル 小1~2

 

作り方:

  • 白桃缶のフタをあけて、実を取り出しひと口サイズにカットする。
  • 缶の中にチアシードとレモン汁を入れて混ぜる。実を缶に戻す。
  • 冷蔵庫で30分程度~数時間置いて、チアシードがシロップをしっかり吸ったら葉をちぎったミントを入れて混ぜ、器に盛り、上にもミントを飾る。

*お好みでオリーブオイルをたらりとまわしかけて食べると爽やかな風味とコクでより高級感のある味になりますよ。

白桃のチアシードジュレ

 

話題のスーパーフード「チアシード」を缶に入れて混ぜれば、シロップを吸ってプルプルのジュレになります。加熱もいらないのでささっと作って冷やしておけば、美味しいデザートの出来上がり。

ミントが苦手な方は飾りだけにしても、除いても。

小澤朋子さん
written by 小澤朋子さん
2人の男の子を育てながら、食品会社で研究開発、レシピ開発の仕事をしています。 食べること&作ることが大好きで、管理栄養士・惣菜管理士・ごはんソムリエ・フードコーディネーターの資格を取得しました。 簡単でちょっと楽しい料理が得意です。

SPECIAL

PICK-UP

デザートレシピを作っちゃおうデザートレシピを作っちゃおう