果実のコラム

2016.05.08

まずはそのままパクっと。 ~黄桃缶のおすすめ簡単レシピつき~

黄桃1 のコピー 3

黄桃缶詰にはなつかしい想い出が詰まっているひとも多いでしょうね。手に入りやすく、美味しいので私も子供のころからよく食べていました。

学生の頃はいくら食べてもすぐに腹ペコだったので、大きな黄桃缶をまるごとゼリーにし、ぺろりと平らげるのが定番おやつ。今考えると恐ろしく糖分摂り過ぎですよね。チョコやスナック菓子をお腹いっぱい食べるよりはきっといいはず!?

黄桃に限らずですが、缶詰は新鮮な旬の原料を、空気を遮断して加工することにより栄養価はなかなか高いんだそうです。アメリカの研究によると、ビタミンCなどは生のものより多くて、これは加熱処理をする段階で栄養素が体に吸収されやすくなるからだとか。

黄桃は生の果実はほとんど見かけず缶詰が多いですよね。これは、一般的な黄桃は熟しても硬く、あまり甘みもない加工向きのものだからだそうです。ところが「にっぽんの果実」に使用されている「黄金桃」はまだあまり見かけないちょっと珍しい品種で、とてもジューシーで甘く、生食にも適しています。もちろん缶詰にしたってとっても美味しいです。

このぷるぷるジューシーな黄金桃缶は冷やしてそのまま食べるのが一番じゃないかな。と思いました。

いやいや。それじゃ私の仕事がなくなっちゃいます。

2回目に食べる時には是非、桃の香りや風味にきれいな色、すっきりした甘さを楽しめるスープをデザートに作ってみて下さいね。

<黄桃のデザートスープ>

材料:34人分

  • にっぽんの果実 山形県産黄桃(黄金桃)缶詰 1
  • プレーンヨーグルト 1カップ
  • 生クリーム(または牛乳) 1/2カップ
  • レモン汁 大1/2
  • 白ワイン 大1
  • はちみつ 大1
  • 飾り ミント 適量
  • オリーブオイル 適量

作り方:

1. 黄桃の実は飾り分に少しとっておく。飾り以外の材料をミキサーやブレンダーでしっかり撹拌する。

2. しっかり冷やして器に盛り、飾りの黄桃とミントをのせ、オリーブオイルを回しかける。

*生クリームはコクがあって濃厚な味に、牛乳を使うとさっぱりめでさらりとします。

*子供向けには白ワインは抜きで、大人分にだけ後から混ぜて下さい。

*オリーブオイルは爽やかな香りと味に深みが出ますのでお好みでかけてくださいね。

黄桃 のコピー

管理栄養士・フードコーディネーター 小澤朋子

小澤朋子さん
written by 小澤朋子さん
2人の男の子を育てながら、食品会社で研究開発、レシピ開発の仕事をしています。 食べること&作ることが大好きで、管理栄養士・惣菜管理士・ごはんソムリエ・フードコーディネーターの資格を取得しました。 簡単でちょっと楽しい料理が得意です。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集