fd401304

果実のコラム

  • 2017.01.25 八朔&チョコの太陽のパイ

    「八朔」って 外側の皮が厚い上にむきにくいし、袋も厚いのでもう一度むかなくちゃなりません。 ちょっと面倒です。 でも、その果肉は歯ごたえがあり、適度な甘さと独特の苦みと酸味を持っています。 近…

    writing by 登志子
    登志子さん
  • 2017.01.19 白桃とスモークサーモンのお花♪

    「桃」って、なんだか「特別な果物」という気がします。 満開の桃畑を見たことがあります。 桜とは全然違って、濃い紅色のお花がいっぱいでうっとりでした。 「桃源郷」という言葉を、素直に納得できまし…

    writing by 登志子
    登志子さん
  • 2016.12.25 いい予感の「伊予柑」

    伊予柑って、「偶発実生」なんだそうです。親品種も明らかではないのだそうです。 あぁ~~~!偶然、こんな美味しい柑橘ができてくれて心底感謝でございますぅ~~~! 産地である伊予の国(愛媛県)から「伊…

    writing by 登志子
    登志子さん
  • 2016.11.30 和の調味料で作るチーズケーキ

    もしかしたら、わたしたちにとって一番なじみのある果物は「りんご」かもしれない。 私が子どもだったころ、最初に覚えて絵を描く果物も「りんご」ではなかったかと思います。     …

    writing by 登志子
    登志子さん
  • 2016.11.15 でこぽんを使った熱々スイーツ♪

    「でこぽん」について調べてみました。     ”清見オレンジとポンカンの交配種。 その基準は厳しく、糖度13度以上、やクエン酸1.0以下など、全国統一された基準を満たさなけ…

    writing by 登志子
    登志子さん
  • 2016.10.28 ミックスフルーツ缶さえあれば…

    その存在だけでウキウキ、ワクワクさせてくれるフルーツの缶詰。 なんだかとても特別な感じがあるんですよね。 それらの中でも「ミックスフルーツ缶」は、さらに格別。 「にっぽんの果実 ミックスフルーツ缶…

    writing by 登志子
    登志子さん
  • 2016.10.21 うるわしの「紅まどんな」

    にっぽんの果実でいただくまで、「紅まどんな」という柑橘を知りませんでした。   ちょっと調べてきたら・・・なんと!なんと!すごい果物でした。   「紅まどんな」の名の由来は…

    writing by 登志子
    登志子さん
  • 2016.09.30 黄桃は缶詰に限ります!

    生食用の桃は、白い果肉のものが主流。黄色い桃は珍しいですよね。 でも、缶詰だったらいつだって黄色い桃が食べられますよ♪ 桃は、カリウムや水溶性食物繊維のペクチン、ビタミンなどがとっても豊富なのだそ…

    writing by 登志子
    登志子さん
  • 2016.09.28 いつだって美味しい洋梨

    洋梨は、日本の「和」梨とは全くの別物です。ねっとりとした食感と甘さは、本当に美味しいです。   ところが、その食べ時を見極めるのが難しくて・・・・早いと固くて甘くもないし、遅すぎるとこれ…

    writing by 登志子
    登志子さん
  • 2016.07.14 日向夏のおいしさ丸ごと!

    こんにちは。食の総合コンサルタントの小倉朋子です。   日ごろ、私は仕事関係なく毎日、朝昼晩、15種類くらいずつ生野菜と果物をモリモリ食べます。草食動物みたいに(笑)。 でも、その後に…

    writing by 小倉朋子
    小倉朋子さん

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集