果実のコラム

2016.03.25

みかんの入った牛乳寒天の思い出

子供の頃、風邪をひくと、母が必ず「みかんゼリ-」を作ってくれました。

今にして思えば、みかん缶に牛乳を加えて寒天を混ぜた簡単なモノだったのでしょう。でも、熱に浮かされてぼぉ~~としていた時に食べた冷たい「みかんゼリー」は、本当に本当に美味しかったです。

その時を思い出して作ってみました。寒天ではなくゼラチンを使って、やわらかめの「ふるふる杏仁豆腐」に仕立てました。大人のためのデザートです。

 

ふるふる杏仁豆腐

 

<材料> 3人分

真穴みかん  1缶

杏仁霜     10g

牛乳     220cc

生クリーム  100cc

グラニュー糖  30g

ゼラチン    5g

水      100cc

(あれば、アーモンドエッセンス)

 

<作り方>

 ① ゼラチンを50ccの水に入れてふやかす。
 ② 鍋に、杏仁霜、水50cc、牛乳、グラニュー糖と①を入れて火にかけ混ぜながらとかす。

   グラニュー糖がとけたら火を止め、鍋ごと氷水につけて粗熱をとる。

 ③ 生クリームを加えて混ぜ合わせる。

 ④ 真穴みかん缶は、みかんとシロップに分ける。

    ⑤ バットやタッパーなどに③を流しいれてみかんを散らし、冷蔵庫で冷やし固める。

 ⑥ 固まった⑤を器にすくいとり、シロップをかける。

 

IMG_1152

登志子さん
written by 登志子さん
奈良女子大学文学部国語国文学科卒業。 1991~1993夫の海外勤務でカナダ・オンタリオ州に在住。 多国籍文化のカナダで、各国料理教室へ通い、お料理のおもしろさ・楽しさに目覚める。 現在は、自宅や新聞社の文化センターでお料理教室を開いている。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集