果実のコラム

2016.06.01

でこぽん・・・・かわいいですよね♪

resize13343  resize13352

まず、「でこぽん」という名前がかわいいですよね。

たしかに、こぶのような「でこ」があって、粗い皮の割には簡単にむけるし、なによりハズレなく「甘い」のが感動です。なんでも、とても厳しい基準で出荷されているのだそうです。

「にっぽんの果実」では、ジューシーで甘い「でこぽん」が、美しい房で缶詰になっているのですからさらにうれしいです。

 

この「でこぽん」をのっけて、朝ごはん用の「マフィン」を焼きました。

フードプロセッサーで、材料を混ぜて焼くだけの簡単レセピです。

加える砂糖をできるだけ控えて、でこぽんの「甘さ」を際立たせたつもりです。

お好みで、メープルシロップやはちみつ、オリゴ糖などを添えて食べるのも楽しいですよ。

 

 

 

「でこぽん」のっけ簡単マフィン

resize13349

<材料> 直径7cmのもの12個分

  薄力粉   300g

  ベーキングパウダー  大さじ1

  きび砂糖(グラニュー糖)  70g

  塩    2つまみ

  ココナッツオイル(固体)orバター  50g

  プレーンヨーグルト   200g

  卵     1個

  「にっぽんの果実」でこぽん  1缶(実だけ)

  ラムレーズン  お好み適量

 

<作り方>

 1 フードプロセッサーに粉類を入れて2,3秒回す(ふるったことになる)

 2 ココナッツオイル(バター)を入れ、粉と混ざってサラサラになるまで回す。

 3 卵とヨーグルトを入れ、さらに回す。

 4 マフィン型にグラシン紙をしいて、生地を堅の半分程度の高さまで流し込む。

   「でこぽん」の実をのせる。

 5 180℃に予熱しておいたオーブンで20分から25分焼く。

 resize13355

*おやつのマフィンになさるのならば、砂糖を100gにしてくださいね。

 

登志子さん
written by 登志子さん
奈良女子大学文学部国語国文学科卒業。 1991~1993夫の海外勤務でカナダ・オンタリオ州に在住。 多国籍文化のカナダで、各国料理教室へ通い、お料理のおもしろさ・楽しさに目覚める。 現在は、自宅や新聞社の文化センターでお料理教室を開いている。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集