果実のコラム

2016.09.30

黄桃は缶詰に限ります!

生食用の桃は、白い果肉のものが主流。黄色い桃は珍しいですよね。

でも、缶詰だったらいつだって黄色い桃が食べられますよ♪

桃は、カリウムや水溶性食物繊維のペクチン、ビタミンなどがとっても豊富なのだそうです。

 

さて、今日はどんな風に食べようかな? 一番手っ取り早いのは、缶汁ごとヨーグルトにのせて食べること。桃の甘みは、乳製品とよく合うと思います。

それなら…と、今回は生クリームと牛乳でゼリーに仕立てにしてみました。ふるふるするほどにやわらかく固めます。

白いゼリーにスプーンを入れると、グラスの底に黄桃の実が沈んでいるのが見えてちょっとしたサプライズ気分になれますよ。缶のシロップの甘みだけで作るので、黄桃の実の甘さがひときわ嬉しくなる一品です。

 

 

黄桃のふるふるクリームゼリー

 resize14891

<材料> グラス5個分

  にっぽんの果実「黄桃」・・・・・・1缶

  生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・200ml

  牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300ml

  ゼラチン・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g

  ミント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

 

<作り方>

 1 黄桃缶はシロップごとフードプロセッサーに入れ、実が1cm角で残る程度に撹拌する。

 2 小鍋に牛乳を入れて温める。沸騰させないように気をつけながら、ゼラチンを加えたら、鍋ごと氷水で冷やす。

 3 ボウルに①・②と生クリームを混ぜ合わせて静かにグラスに注ぎ、冷蔵庫で冷やす。

 4 ゼリーが固まったらミントを飾る。

 

 resize14887

writing by 登志子

登志子さん
written by 登志子さん
奈良女子大学文学部国語国文学科卒業。  1991~1993夫の海外勤務でカナダ・オンタリオ州に在住。  多国籍文化のカナダで、各国料理教室へ通い、お料理のおもしろさ・楽しさに目覚める。  現在は、自宅や新聞社の文化センターでお料理教室を開いている。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集