果実のコラム

2017.02.18

ベリー&ベリークラフティ

ブルーベリーを自分で育てるようなって数年経ちました。春には、つりがね状の白いかれんな花を見せてくれます。夏になると実がなります。初めは緑色ですが、赤から濃い紫黒へと変化していきます。水やりしながらその様子を見るのは楽しみです。

ついでに、熟したものからつまんで食べています(笑)。秋には、鮮やかに紅葉するので、もう1回楽しめます。

わたしのはたった1鉢ですからそんな優雅なことを言っていられますが、ブルーベリー農家の方々のお世話は大変だろうと思います。

ブルーベリーの多くの効能については、今さら書くまでもなく有名ですよね。「機能性食品果実」という呼び方すらあるそうです。アントシアニンの色を見るだけでも、効きそうな気がします。

 にっぽんの果実「ブルーベリー」は大粒です。これが目立つようなお菓子に仕立てたいと思って「クラフティ」を作ってみました。同じベリー系ということで「いちご」と一緒に焼き込みました。

作り方はすごく簡単で、ハンドミキサーで混ぜていき、オーブンで湯せん焼きするだけです。

小さいココットでつくればかわいいし、タルト型に入れて焼けば、お誕生日のケーキにだってなります。

IMG_0386

 

ベリー&ベリークラフティ (作りやすい分量)

<材料>

日本の果実「ブルーベリー」 1缶(シロップを切る)

いちご 3個(縦に1/4カットする)

卵 3個

グラニュー糖 100g

薄力粉(ふるう) 60g

生クリーム 200cc

牛乳 50cc

とかしバター 15g

<作り方>

材料を順番にボウルに入れて、ハンドミキサーでよく混ぜる。

ココット型にブルーベリーといちごを入れてフィリングを流し入れ、

180度に予熱しておいたオーブンで湯煎にして30分焼く。

IMG_9930 クラフティ1

 

 

 

登志子さん
written by 登志子さん
奈良女子大学文学部国語国文学科卒業。 1991~1993夫の海外勤務でカナダ・オンタリオ州に在住。 多国籍文化のカナダで、各国料理教室へ通い、お料理のおもしろさ・楽しさに目覚める。 現在は、自宅や新聞社の文化センターでお料理教室を開いている。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集