果実のコラム

2016.04.16

伊予の国の伊予柑ゼリー

わたしは北陸に住んでいるので、あんな大きな伊予柑がたわわに実っている様子というのがなかなか想像できません。温暖な伊予の国(愛媛県)に思いをはせながらゼリーを作ってみました。

フレッシュの伊予柑の実を取り出し、皮をケースにしました。フレッシュジュースは美味しいけれど、冷たいゼリーに仕立てた時に甘さが足りません。缶詰のシロップを足すことで、美味しいゼリーに仕上がります。

 

伊予柑ゼリー

 

<材料>

  伊予柑   1個

  伊予柑(にっぽんの果実)  1缶

  ゼラチン  5g

  あればグランマニエ  小さじ1

 

<作り方>

1 伊予柑を横半分に切って実を取り出し果汁を搾る。

  皮は器として使うので、残っている白い繊維を丁寧に取り除く。

2 伊予柑(にっぽんの果実)は、実とシロップとに分ける。

3 果汁と缶のシロップを合わせて200ccにする。

4 小鍋に3を入れて中火にかけ、温まってきたらゼラチンを入れて煮とかす。

5 鍋ごと氷水につけて粗熱を取る。

6 伊予柑の皮やグラスに5を流し入れ、実を盛り込む。

7 冷蔵庫で冷やし固める。あれば,ハーブを飾る。

resize12417

 

resize12416

登志子さん
written by 登志子さん
奈良女子大学文学部国語国文学科卒業。 1991~1993夫の海外勤務でカナダ・オンタリオ州に在住。 多国籍文化のカナダで、各国料理教室へ通い、お料理のおもしろさ・楽しさに目覚める。 現在は、自宅や新聞社の文化センターでお料理教室を開いている。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集