果実のコラム

2018.03.19

ブルーベリーのバタフライケーキ。

春を告げるケーキ。

 バタフライケーキ4_mini

イギリスで昔から作られているのが、バタフライケーキ。カップケーキに少しだけ手を加えて、蝶の形に
見立てたもの。昔から家庭でもよく作られている伝統的なお菓子なのだとか。言ってみれば、これもキャラクター作りなのかな?
今でこそ“キャラ”ものとなるとかなり手が込んだキャラクター作りを思い出してしまうけれど、和食の飾り切りやフルーツのカービングも、かわいく飾るという意味では似ているところがあるね。

実は、数年前までは私も“キャラ弁”を作っていたけれど、息子が小学校に入ると同時にきっぱりと辞めました。朝の忙しい時間に細かいキャラクターを作るというのはかなりの準備と気力が必要で、もうこれ以上無理!と思ったから。そんな苦手なキャラクター作りだったけど、バタフライケーキなら飾り切りとか型抜きの気持ちで、私にも作れるかもしれないと思えたのです。

 ブルーベリー2_mini

まずはいつものようにカップケーキを焼こう!カップケーキは小さ目に焼いてかわいらしく。プレーン生地でもいいけれど、型の底にはブルーベリーを2~3粒潜ませてみた。生地の上にあると蝶が作れないし、中に甘酸っぱいブルーベリーが隠れていたらそれもうれしいしね。柔らかくジューシーで、すっきりとした甘さにシロップ漬けされているから、このまま使っても生地にしっかりと馴染むのです。

 バタフライ工程3_mini

上から生地を流してケーキを焼いたら、上の部分に少しナイフでくるっと一周切り込みを入れて生地をくり抜く。円錐形になるようにカットすると窪みができてクリームもたっぷり入るね。ここにホイップクリームとブルーベリーの粒をころんとのせて、くりぬいた生地を半分に切って、くるりと反転させてのせたら、
羽を広げたバタフライケーキの完成。

 バタフライケーキカット2_mini

ブルーベリーの花の上に蝶がとまったみたい。中にもしっかりブルーベリーが入っているからフォークを入れても愉しいね。
バタフライケーキに一番喜んだのは、私だったかな。

 

<今回使用した商品はこちら>

bnr_iwate_blueberry

栁川かおりさん
written by 栁川かおりさん
医師、料理家。 2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。 メディア・各種出版、コラム執筆、レシピ提供、食品メーカーのレシピ開発など行う。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集