果実のコラム

2017.05.29

雨の日のブルーベリー・グラニテ。

休みの日の雨は、嫌いじゃない。

 雨の日2_mini (1)

出かける日に雨が降っているのは憂鬱になるけれど、休みの日の雨は別。もちろん晴れているにこしたことはないけれど、雨なら雨で潔く家にいて、のんびりと過ごすお休みも悪くないなと思う。
私のそんなところが子供たちにもうつったようで。我が家では通称「だらだらデー」と呼ぶ、ダラダラと過ごす休日も結構好きみたい。

よく考えてみたら、最近の小学生も意外と忙しい。朝早くから学校で、帰ってすぐに宿題と習い事。帰ったらごはんを食べて急いでお風呂に入って寝る!目まぐるしい毎日で。子供たちがハードなら、必然的に親もハード。休みたくなる周期も一緒になるのかも。休みの日にすごくいいお天気だと、それだけで出かけないといけない気分にもなるけれど、雨なら雨で家にいようかと諦めもつくのです。

TVみる?何して遊ぶ?後でお掃除もしようか。そういう日は思いつきでいろんなことが始まるから、ふとおやつ作ろうか!!なんてことにも。じめじめと蒸し暑い季節は、おやつもさっぱりしたものが食べたくなる。例えて言うなら、ソフトクリームよりもかき氷な気分。

じゃあ、作ろうか!

 ブルーベリーグラニテ工程2_mini (1)

 いそいそとブルーベリーの缶詰を出してくる。そろそろブルーベリーの季節だしね。しっかり大きなごろんとしたブルーべリーがたっぷり入ってなんて贅沢な缶詰!

これを全部ボウルに移したら、お好みでレモン汁も少しだけ加えて冷凍庫へ入れればO.K.!シロップごとすぐに使えるのも缶詰のいいところ。あとは30分おきとか1時間おきとかにやってくる“時々フォークで混ぜながら凍らせる”という作業。出かける用があると面倒に思えるけれど、家にのんびりいる日ならそれほど苦にはならないね。固まってきたかな~って待つ時間もおいしい調味料になって、お待ちかねの完成の時。

 ブルーベリーグラニテ_mini (1)

シャーベットではなく、あえて“グラニテ”と呼んで、少しおしゃれな気分。ブルーベリーの実もしっかりそのままで、シャリシャリと甘酸っぱい!これはこれで十分おいしいのだけれど、さらにさっぱり感をアップさせちゃおう。

ブルーベリーソーダ2_mini (2) (1)

しゅわしゅわの炭酸を注いだら、ブルーベリーソーダにも。しっかり混ぜてグラニテの氷と一緒に飲めばまるでスムージーみたい。

雨の日がうれしくなってくる、そんなおやつの時間でした。

栁川かおりさん
written by 栁川かおりさん
医師、料理家。 2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。 メディア・各種出版、コラム執筆、レシピ提供、食品メーカーのレシピ開発など行う。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集