果実のコラム

2017.11.20

でこぽんのサングリア。

11月はボジョレー解禁があるおかげで、街はワインで賑わう。
これだけいろんなところで見かけると、お酒の弱い私もちょっと気になってしまうもので。
普段私がワインを買う時と言えば、料理に使う時くらい。せっかく買ったのだからと、
ハンバーグやミートソース、ビーフシチューとか。ワインを使う料理をせっせと作るのです。

サングリア2_mini

でも、お酒を「あまり飲まない」と言っても、それは「飲めない」だけで嫌いなわけではないのです。
ビールは苦くてちょっと苦手だから、むしろ日本酒の方がいいのかも?断然甘口のものの方が
飲みやすくて好きだけど、スパークリングの日本酒を家でもたまに飲んだりしています。
子供たちが生まれる少し前くらいには、アイスワインにはまっていたこともあるんですよ。
でも。近所に売っているお店はなくて、いろんな種類も手に入らないので、ここ最近は
全然飲んでいないかな。

あとはサングリアが飲みやすくて好き。それほどいいワインでなくても、家でオレンジや桃、イチゴとか。
季節のいろんなフルーツで作ってみると、甘くてフルーティでおいしく飲める。ただ、フレッシュな
フルーツを使って自分で作るとなると、たくさんの量になってしまって。なかなか飲みきれないという
欠点もある。

そういう時は、缶詰の出番。

デコポン缶_mini

いろんな缶詰で作って楽しいけれど、今回はでこぽん。「こたつにみかん」というイメージの通り、
柑橘類は冬が旬なものが多い。でこぽんもこれから春にかけてが旬なのだそう。
それにしても。でこぽんの缶詰なんて、珍しいですよね!

大きなでこぽんの実がいっぱいに詰まったでこぽん缶。フルーツはもちろんだけど、
漬けてあるシロップにもフルーツのおいしさがしっかりとしみこんでいるからね。
ワインにはでこぽんと一緒にシロップも。こうやってグラスで混ぜ合わせるだけで、
即席のサングリアがあっという間にできる。

注ぐ_mini

グラスに1杯という少量でも作れるし、甘いシロップもあるから、飲みやすい甘さに調節もできるしね。
私のようなお酒の弱い人でも気軽にちょっとだけ楽しむことができるのです。

 サングリア_mini (1)

冷たく冷やして飲んだけれどもホットでもおいしいサングリア。

お料理に使った残りを、少しだけサングリアに。そんなワインの楽しみ方もいいよね。

 

<今回使用した商品はこちら>

bnr_kumamoto_dekopon

栁川かおりさん
written by 栁川かおりさん
医師、料理家。 2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。 メディア・各種出版、コラム執筆、レシピ提供、食品メーカーのレシピ開発など行う。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集