果実のコラム

2017.12.21

大人気分のクリスマス・フルーツゼリー。

今年のクリスマス。娘はお友達と我が家でクリスマスパーティーをするのだとか。いつの間にかそんな歳になったんだなぁと思う。

小さい頃は娘の友達が遊びに来た時には、私もあれこれと顔をだして一緒に遊んでいたけれど、最近は少し控えめにするようにしている。子供たちだけの世界もあるだろうと思うから。でもそれがパーティーとなるとちょっと悩む。

子供たちの計画によると、プレゼント交換用のプレゼント1つと、何か食べ物を1品用意してくるのだとか。みんな自分で作るってくるのかな~。それともママが準備する??娘は作る!と張り切っているから、あまりおせっかいを焼き過ぎて嫌がられると悪いし。どこまで手を出していいのか悩むのです。だからと言って我が家でやるというのに何にもしないというのも気が引ける。小さなデザートを用意しようか。

クラッシュゼリー_mini(1)

昔から、子供も一緒の持ち寄りやパーティーをする時には、フルーツのメニューを1品用意する。子供ってフルーツ好きだしね。デザートがあることも多いから、それともかぶらずにお料理と一緒に並べてもおかしくないフルーツは重宝する。特によく作るのがフルーツポンチ。いろんなフルーツを入れるとカラフルになって、それがあるだけでテーブルも一気に華やかになるのもうれしいのです。

でも。沢山の種類のフルーツを用意するのも、結構な手間なので、今回はもっと気軽にぱぱっとシンプルに作ってみる。そこで活躍するのが「にっぽんの果実」。まずはミックスフルーツ缶。白桃、黄桃、洋梨、りんごにサクランボ。1缶でいろんなフルーツが入っているから便利。あとは柑橘系がほしいところかなぁと、甘夏みかん缶も開けることに。「にっぽんの果実」は果物の風味を活かしたほどよい甘さがあって、
いつものデザートでも上品な感じがする。実も大粒で存在感もあるね!

ゼリー作り2_mini(1)

少ない量でもみんなが楽しめるように、あとは2色のゼリーも準備。赤がブドウで白がリンゴ。ゼリーとフルーツをグラスに入れて、スプーンでフルーツを小さ目にカットするようにざっと混ぜたら、あっという間にフルーツいっぱいのクラッシュゼリーになる。

クラッシュゼリー手_mini(1)(1)

ワイングラスに入れてみると、すっかり大人のデザートみたい。娘くらいの年頃の女の子は、ちょっと背伸びをしたがるもの。

赤と白。どっちがいい??なんてね。

 

<今回使用した商品はこちら>

bnr_kumamoto_amanatsumikan

bnr_mix_f

栁川かおりさん
written by 栁川かおりさん
医師、料理家。 2児のママ。出産を機に2011年より料理ブログを開始。シンプルな料理をより美味しく!をモットーに、まいにち食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。 メディア・各種出版、コラム執筆、レシピ提供、食品メーカーのレシピ開発など行う。

SPECIAL

PICK-UP

くだもの新発見くだもの新発見

桃の木成長の記録桃の木成長の記録

イベント・キャンペーン情報イベント・キャンペーン情報

くだものお楽しみレシピ集くだものお楽しみレシピ集